SERVICE MAPサービスマップ

  1. Chatbotサービス

Chatbotとは

チャットボットとは、テキストや音声を通じて、自動的に会話を行うプログラムです。
人間同士が会話するチャットに対して、ユーザーからの質問などに対して「こう言われたらこう返す」というエンジン(人工知能)が人間に代わって対話します。

Chatbotの主な種類
  • FAQ型

    FAQ型チャットボットは、ユーザーから受けた質問内容を理解し、データベースの中から適切な回答を返信します。
    ユーザーはチャットへ質問を書き込むだけで、適切な回答を受け取ることができます。

  • 処理代行型

    処理代行型チャットボットは、ユーザーとの会話の中で得た情報を元に、システム処理を代行します。
    希望日時および対象者をチャットに書き込むと、対象者の都合を踏まえた候補日時をピックアップし、日時確定の返信をすると、参加者全員のスケジュールを確定することができます。

  • 配信型

    配信型チャットボットは、ユーザーと会話をおこなうことを目的としておらず、決められたタイミングで情報を配信します。
    メールマガジンの配信と基本的には同じ意味合いを持ちます。

  • 雑談型

    雑談型チャットボットは、ユーザーの疑問の解決ではなく、ユーザーとの会話を成立させることを目的としています。
    ブランディングやロイヤリティの向上といった領域を中心に活用が期待されています。

chatbotリレーションシップ構築サービス
Chatbotで顧客接点を拡大

サイトに訪れたユーザーを24時間365日自動で応対し、必要なタイミングでサイトをスムーズに誘導してくれるので、ユーザーは迷いなく目的を達成できます。
さらに、エントリーフォームでチャット形式を採用すれば、面倒なフォーム入力によるユーザーストレスが大幅に軽減され、エントリー件数増加が期待できます。

24時間365日自動応対

24時間365日自動応対のイメージ

チャット形式のエントリーフォーム

チャット形式のエントリーフォームのイメージ
chatbotアフターリレーション構築サービス
顧客ニーズに応じたコミュニケーションを実現

サイトへのアクセス履歴やサイト内行動、会話ログなどから顧客ニーズを把握し、顧客一人ひとりに合わせた丁寧な接客を実現します。

顧客ニーズを把握

顧客ニーズを把握のイメージ null null

セグメント分け

セグメント分けのイメージ null null

セグメントごとのシナリオを実施

セグメントごとのシナリオを実施のイメージ
chatbot運用サービス
PDCAサイクルでコミュニケーションを最適化

蓄積された会話データを分析し、適宜修正・追加を行っていくことで、導入時に設計した会話シナリオから徐々に回答精度を高め、コミュニケーションの最適化を図っていきます。
FAQデータや辞書データの作成、登録、修正など、運用負荷が大きい部分を代行し、 Chatbotの運用をサポートします。

PDCAサイクルでコミュニケーションを最適化のイメージ PDCAサイクルでコミュニケーションを最適化のイメージ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ・
スマートソーシング

ITO事業本部デジタルソリューション推進部
デジタルマーケティング担当
TEL : 050-5546-7863

お問い合わせ