COLUMN コラム

  1. vol.1-1 デジタルマーケティングにおける3つの課題 ~成功の鍵は連続的・継続的プランニング~

vol.1-1 デジタルマーケティングにおける3つの課題~成功の鍵は連続的・継続的プランニング~

消費者を取り巻く環境は新しいデジタルテクノロジーの登場により急激に変化しており、 デジタルマーケティングは業種業界を問わず浸透しつつあります。 一方で、デジタルマーケティングに興味はあるが、何から始めて良いかわからないという企業も多数あります。 今回は、そのような企業と担当者様に向けて、 そもそもデジタルマーケティング とは一体何なのか、そして主な課題はどこにあるのかをご紹介いたします。
photo

デジタルマーケティングとは?

デジタルマーケティングは比較的新しい概念であるため、その定義はまちまちで、まだはっきりと定まっていません。
弊社では、「 あらゆるデジタルデータ を活用して、顧客にとって 適切なタイミング 最適なコミュニケーション を行い、 ビジネス目標を達成するマーケティング活動」と定義しています。 これには、Webサイト、Eメールやスマートフォンアプリ、SNS、IoT、デジタルサイネージ、POSなど デジタルデータを有するものが含まれます。 また、リアル(実店舗)とネットが融合するオムニチャネル展開も含まれます。新しいテクノロジーが開発される現代において、 デジタルマーケティング の範囲は今後も拡大していくことが予想されています。 また、デジタルマーケティングは、 データ・ドリブン型 のマーケティングとも言えます。 消費者の価値観の変化、デジタルデバイスの普及、アドテクノロジーの進展などにより、消費者行動は複雑化し、 そのデジタルデータは膨大な量になりました。デジタルのメリットは、情報のインタラクティブ性にあります。 photo つまり、消費者の反応を素早く収集・数値化して必要な時に取り出し、分析やアプローチが可能だということです。 さらに、ターゲティング精度が高いので細かく パーソナライズ した コミュニケーションが可能 で、軌道修正や改善がしやすいというメリットがあります。 しかしながら、デジタルマーケティングには、大量のデータの扱いが難しいという側面もあります。 それは、企業が陥りがちな課題でもあります。

以下アンケートにお答えいただくと続きをご覧いただけます。

 入力  | 完了